本人もそして家族も読んでおきたい本 3冊だけご紹介!

障がい者のパートナーや家族へ
みなさまこんばんわ。
ちっかりーなです。

同じような境遇の方へ
今回はいくつかタメになった!

という本を紹介しようと思います。



パートナーや家族が
うつになった場合は

気合が足りないんじゃ!
オラ!!

なんていうことは言わないとは
思いますが、

それでも何とかしてあげたい、
とか、
元気になってほしい。

とか思うはずです。


まわりの人の協力や理解が
必要不可欠でございます。

本日は3冊ご紹介します。

まずはやっぱりこれ

これはもう言うまでもなく
タイトルからの出オチ感まで
でておりますが、

バリバリのサラリーマンの
夫がある日突然
「死にたい」

布団から出られなくなって
会社をやめてしまいます。

闘病する夫とそれを支える
妻を描いたベストセラーです。

コミックエッセイなので
大変読みやすく、
ウツに関してもわかりやすく
描いてあると思います。

もしパートナーがうつに
なったら…

現在まさにその状況。という
方にも一度は読んでほしい
と思う本です。

統合失調症かも?

最初私の妻は
外に出るたび、
「みんな私のことを見てる」
「馬鹿にしている」
ついには
悪夢も続き、
「外は怖い、
殺されてしまうかもしれない。」

となって、
初期統合失調症と診断されました。

この本は
統合失調症とはどんなもんか?

をこれもまた、
家族の苦悩とともに
一緒に乗り越えていく
お話です。

文章ではないので
サクサク読めますし、
必要なことや
行政サポートのことも
詳しく解説しております。

家族やパートナーが
トーシツだ。

という方はすでに
読んでいるかもしれませんが、
本人はもちろんのこと、
その周りの家族の支えや
病気に対する知識と対応が
大変重要でございます。

ぜひご一読くださいませ。

双極って何だろう?

はい、双極です。
なんかもうみなさん
知っている前提みたいに
話してますが、
双極性障害についてです。
略して双極と呼ぶ人が
多いです。

現在妻は
双極性障害2型です。
きっと間違いないと思います。

簡単に言うと
元気な状態と、そうでない状態が
繰り返されます。
私は何度でも繰り返す…

こちらも全部漫画になってます。
ご本人もそしてそのご家族も
ぜひ一度読んでみてほしいと
思います。


こういう気持ちだったのか!

褒めてなかったな…とか、
いろいろと気づくことが
あると思います。

かの夏目漱石も双極だったとは
知りませんでした。

就職して正社員もしくは
フルタイムで働くことが
正義ではありませんし、
目指すべきところでもありません。


自分にできること、
できる範囲で少しずつ
やっていくことが大切です。


まとめ

まずは本人の状態を知ろう。本人はもちろんのこと、支える人も病気についての知識が必要不可欠。

治療は投薬が基本です。必ず良い主治医をみつけましょう。勝手に薬を飲むのをやめないこと!

自立支援・傷病手当金・障害年金etc…使えるものはなんでも使って治療をサポート。

各種サポートは主に本人でなく周囲にいるご家族の方が手続きを勧めましょう。恐らく本人がやるべきこととわかっていても病気のせいで長い文章や説明も聞くことすら難しい状態です。必要な書類やどうしても本人でなければならないことは極めて少ないです。良き理解者になれるように頑張りましょー!

私も最初は悩みましたが、
2冊目の本にでてくる旦那と
同様、
根っからの楽天家ですので、


なんとかなるっしょ。
死なないよ。
こういうときもあるさ。
病気なんだから治るさ。
寝てばかりでもいいのさ。
いつかお散歩一緒にいけたら
いいね。

と。
こんな感じです。

全部に付き合っていると
こちらがもたないという
こともでてくるとは思います。

理解してほしいのは
困った行動のすべて、
それは、

本人の意志ではない。


ということなんです。


何もしていないのではなく、
したいのにできない。
ゆえに辛い。

そして死にたくなる。


全部病気のせいなんです。


なりたくてなったわけじゃー
ないんですから、


人生これから、
お引越しも控えてますし、

来年はまた忙しくなって
くることでしょう…


このブログを通じて
パチンコ・パチスロ情報だけでなく
少しでも障がいを持つパートナー
そしてご本人様も
気がラクになってくれると
いいなと思います。


※最後に、
本当にガチで注意事項ですが、
双極やうつ、トーシツなど、
精神障害とギャンブル依存との
関係性も本当に深くなりやすい。

とのことでございます。

人間だれしも何かに依存している
かもしれませんが

誤っても超韋駄天などの
ハイミドルスペックしか
打たない、甘デジなんぞ
やってられるか
(どっかで聞いたことある!)

十分にご注意くださいませ!


それではまた次回!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました